©2019 by Mia NOHARA

エネルギーフィールド(オーラ)とは?

Meditation_edited.jpg

私たちの「からだ」は、実は「肉体」だけでできているのではありません。

「肉体」の外側には「情緒体」(Emotional Body)が、その外側には「精神体」(Mental Body)が、さらにその外側には「霊体」(Spiritual Body)が存在しています。


ちなみに、私たちが普段認識している肉体から、ちょっと離れたところに「身体オーラ」(Physical Aura)があります。


  • 身体オーラ

  • 情緒体

  • 精神体

  • 霊体


この4つのレイヤーが「エネルギーフィールド」、もしくは「オーラ」と呼ばれています。

サイキック能力をきたえていなくても、自分のオーラを感じることができますよ。椅子に座り、膝の上に手のひらをつけて、そこから15cmくらい手を持ち上げてみてください。 膝から少し離れたところに、熱を帯びた層が感じられるはずです。それが「身体オーラ」。


さらにそこから20cmくらい手を持ち上げると、なんとなく空気の層が変化する場所があると思います。

そこが「情緒体」。こんなふうにして、少しずつ膝から手を持ち上げていくと、それぞれのエネルギーフィールドの境目が感じられます。 


霊体は、とても大きいです。「両手を左右に広げたくらいの大きさ」を想像してもらえるといいかと思います。肉体が死を迎えると、身体オーラ、情緒体、精神体は消滅しますが、霊体だけは残ります。 霊体には、過去生も含めて、すべての生の記憶が残っています。

海の瞑想
Yoga at Home

さて、オーラはこんなふうにわりと広いので、他人の肉体に直接触れなくても、近づいたりすれ違ったりするだけで人からの影響を受けます。


ものすごくイライラしていたり、落ち込んだりしていたりする人のそばによると、そのネガティブなオーラが自分にもうつってしまうのです。


だから本当は、食べた後に歯磨きをするように、汗をかいたらシャワーを浴びるように、自分のオーラのケアを日常的にすることがとても大切です。

オーラの汚れは、外側から着くだけではありません。オーラ、つまりエネルギーフィールドは「チャクラ」から生まれます。このチャクラの働きが鈍っていると、オーラもまた濁ってしまいます。


そんなわけで、オーラの汚れだけ落としても、チャクラの浄化をしなくては根本的な解決にはならないのです。チャクラの浄化には、パワーストーンヒーリングが役に立ちます。

 

チャクラとは?

​エネルギーを生み出す7つのポイント

人間の体の重要な臓器には、それぞれエネルギーのポイントが乗っかっています。 

それが「チャクラ」と呼ばれています。


それぞれのチャクラは換気扇のように、くるくるとまわって体にエネルギーを行き渡らせています。 

メインのチャクラは7つ。ちょうど、虹の色と一緒です。